1. 首页
  2. 博客·通知
  3. なんという植物か分かりますか?
ブログ
なんという植物か分かりますか?
2022/04/27
ゴールデンウィークを前にワクワクしている方も多いかと思いますが、緑も先日から負けじとイキイキし始めました。
普段は気にも止めなかったり、雑草として抜いてしまっても、少し手を加えれば美味しい野草として食べられるものもわんさかあります。

今回は、手に入りやすい山野草をご紹介します。
タイトルの答えから参りましょう。
左から、【フキ】【ワラビ】【タラの芽】パックに入っているのが【山椒の花】です。

山水から車で10分程で行ける「マキノピックランド」の売店では、今の時期(4月下旬)これらが売っていました。
中でもフキは、フキノトウはふき味噌や天ぷらに、茎は煮物やきゃらぶきに、葉は蕗の葉弁当や天ぷらに、余すところなく活用できる山の幸。

里山に生きる人達は、庭に生えているものや田んぼへの行きすがら採取しています。
しかし私有地の意識や山菜採りのマナーが厳しくなった昨今では、お店で売っていると安心して手に入れられますね。

キッチン付きのコテージやお部屋で煮てもよし。
自分用のお土産に買って帰って、お家でじっくり煮てもよし。
アクを抜いたり下処理をしたり、手間暇を掛けて山野草を食べるものにする時間はとても贅沢です。

山野草は薬効効果が高いとされている反面、一度に大量は食べにくいもの。
普段は街の中でお過ごしの方は、是非一束から春の妙味を味わってみてください。
  • ピックランド前のメタセコイア並木の緑もイキイキ。
  • フキの煮物を作りました。
  • 雑草と見るか春の味覚と見るかは、その人次第♪